2017年6月4日日曜日

The Event Horizon Section4

TheEventHorizonの進捗、まぐブログから転載です。
---
検証用テストゲーム作業を進めています。
プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。
まぐかっぷは、シナリオ面とグラフィック素材を作業中です。

大体の骨格は出来上がりつつ、最も難しい構造体を試行錯誤中です。

ゲーム中、ゲームオーバーに陥れる存在、絶対的なルールとして
『死刑執行人』エクセキューショナーズが現れます。

ゲーム中、ラティ・マゼとマンハイムからエクセキューショナーズの
対抗手段を得ながら、イベントホライゾンを進むことになります。

個人的に仕上げるテーマとしての冷たい宇宙学的SF世界観。
静かで不気味なシンセBGM。ゲームデザインと合致した謎解き物語。
『ドロシー』『マンハイム』『ラティ・マゼ』特定の人物を中心に、
時系列が異なった時代を交差ザッピングさせながら、

遥か光年の鏡合わせのように存在し、存在しないはずの『もう一つの地球』の真実と
宇宙工学先端技術開発所『O.Zs(オズ)』そして、天の北極観測衛星。

学会を世界を崩壊させた、ラティ・マゼの絶対時空回折理論の発表。
様々な事象がパズルのように組み合わさり、一つのにまとまるのが、
The Event Horizon(イベントホライゾン)として制作中です。