2017年9月18日月曜日

The Event Horizon Section6

TheEventHorizonの進捗、まぐブログから転載です。
--------------------------
イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。
プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。
まぐかっぷは、シナリオ面仕様とグラフィック,BGMを作業中です。

まだまだ仮素材が多いですが、ゲームはかなり進んできています。
キャラクターは『ライセンスした人物写真』や、イベント背景は、
『アメリカの学会時に実際に撮った会場写真』を元に組み立てています。
イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。
プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。
まぐかっぷは、シナリオ面仕様とグラフィック,BGMを作業中です。

やっとゲーム要素がまとまりつつある状態になって来ました。
独特なゲームシステムな感じになっています。

ゲームシナリオに合致したステージ構成と物語は、
エンディングまで興味を引く展開で、完成するのが楽しみな感じです。

何とか筋書きを現実的な範囲で、着地させられたので一息つきましたが、
いくつかのイベントシーンが難題で、まだまだ時間がかかりそうです。 イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。
プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。
まぐかっぷは、シナリオ面とグラフィック素材を作業中です。
Unity2017が正式にリリースされ、Timeline機能諸々検証中です。
ShaderForgeも個人導入して色々やっています。

文でShaderを地道に書くのも達成感があり、例えば
前回の特定の『ピクセルがNaN値になり黒が膨張する謎の不具合』も、
saturate()で括り忘れていたのが発覚と、面白みがあります。

ShaderForgeはノードベースで文のミスも激減する上に、
関数が把握し易いメリットが多く、プレビュー、試行錯誤がし易いです。
イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。
プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。
まぐかっぷは、シナリオ面とグラフィック素材を作業中です。

HoudiniのVEXプログラムを勉強しつつ、ゲーム用のエフェクトも制作中です。
シナリオ上に登場する、天体望遠鏡や本、様々な小物も制作しています。

PostEffectのAnti-Aliasの何かが干渉するのか特定のピクセルがNaN値になり
黒が膨張する謎の不具合が中々取り切れず、悩みの種になっています。